Case Studies導入事例

CYDAS.comは、多様な人材の課題にお応えしています

  • グループ21社、11,500人の人材力を強化

    大丸松坂屋百貨店や、ファッションビルのパルコなど、21社からなるJ.フロントリテイリンググループ。グループとしての成長戦略として掲げたのは、人材力の強化でした。

  • 整備士5,000人の訓練状況を見える化し、共有
    全員で人を育てる組織へ

    世界のリーディングエアライングループをめざすANAグループ。これまで把握しきれずにいた整備士一人ひとりの訓練の進捗状況を見える化し、誰もが閲覧できる環境が実現。チーム内の連携も高まり、みんなが育成に参加する組織へ。

  • グローバルで、マツダグループの幹部候補を計画的に育成!

    グローバルポジションのサクセッションプランなど、タレントマネジメントに取り組む際に、各国の個人情報保護法が大きな課題に。アプリケーション側の細かな設定で各国のニーズをクリアしつつ、各国共通の契約などを確実に押さえることで、もっとも厳しいと言われるEUデータ保護指令にも対応。グローバルな人材育成の議論を促進できる環境を実現した。

  • 総合人事評価を実現へ!「能力・スキル」+「姿勢」+「パーソナリティ」

    多様な事業領域における最適配置の「仕組み」を構築中。既存メンバーとの相性分析を考慮した配置や抜擢をおこなったり、能力の過不足やパーソナリティ特性に応じて育成ポイントを明確化した。

  • ブロックマネージャーの店舗マネジメント力を強化!

    Performance Cloudを各ブロックマネージャーが活用し、自身の担当するエリアにいるメンバーの経験値や特性をしっかりと把握することを可能に。個別の店舗ごとに行き届いたマネジメントが実現した。

  • 正社員全体の目標管理を見える化!

    新人事制度の導入に伴い、MBO Cloudへ移行。またPerformance cloudでスキルにあった適材配置の活用へ。

  • 「スキル調査×適性診断結果」による適材配置の実現!

    社員の様々なスキル情報をPerformance Cloud for ITに設定。スキル調査結果と適性診断結果を人材ポートフォリオで分析し、適材配置を可能に。

  • データに基づいた戦略的人事システムとして活用!

    従来の経験値に頼るだけの人事施策ではなく、Performance Cloudの定量的な分析に基づく施策を実施し、採用選考や人事異動時などの人事施策の精度向上を実現した。

ご承諾いただいたお客様のみを掲載しております