離れていても心は一つ!2020年サイダス・フルリモート忘年会

2020/12/25

みなさん、こんにちは!デザイナーのゆあさです。

いつの間にか気温もぐっと下がり、いよいよ年の瀬を感じますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今年は新型コロナウイルスにより、働き方や社内でのコミュニケーションなど、様々な方面にインパクトのある年だったかと思います。「ニューノーマル」といった言葉も出始め、仕事をはじめとした日々の暮らしが、新しいものに変わりつつありますね。

そんな中、テレワークに移行した企業が多いとは言え「今年は忘年会なくなっちゃってさ〜」なんて声もちらほら聞くことがあります。ですが、サイダスはここで新たに、一つの答えを導き出しました!

「忘年会は、リモートでも、できる。」

そうです!今回は、

メンバー全員がZoomで大集合!!

離れていても心は一つ!

2020年サイダス・フルリモート忘年会

の様子をお届けします!

「リモートでどうやってやるの?」「なんかシラけちゃうんじゃない?」と思った方もいるかもしれませんが、サイダスがこれまで東京・沖縄間でのリモート体制で培ったノウハウをフル活用して、新しい忘年会の形を実現しました!

Zoomで全員集合と言えば、サイダスは今年の入社式もZoomで行いましたよ!▼

それではまず始めに一言、言わせてください。

今年の忘年会実行委員は、すげー悩んだ。
みんなで一つの場所に集まるだけが、忘年会じゃない・・・
みんなでご飯を食べれば、忘年会になるわけでもない・・・
じゃあ、忘年会って、一体何なんだ・・・!!!??

そんな前代未聞の忘年会を成功させるべく、考えに考え抜いた企画の全貌をお送りします!

全メンバーにドリンク&おつまみ費用を一律支給!

忘年会当日は、せっかくだからみんなで乾杯したい!と考えたものの、今年は全メンバーがリモート参加で、東京本社と沖縄オフィスだけでなく、広島や北海道など、全国各地からメンバーが参加する予定となっていました。

実際の忘年会実行委員MTGの様子。企画段階も、もちろんZoomで。みんなで結構悩みました。

ケータリングやお寿司などの豪華な食事は、そもそも全国各地に散らばるメンバーとはシェアできない上に、オフィスに出社して参加するメンバー同士の接触も考えて、当然断念・・・。

ですが、忘年会はみんなで美味しいものを食べることだけが目的ではなく、メンバー同士で今年一年を振り返り、気持ちを分かち合うことこそが一番の目的だと考え直し、今回は場所に関係なく全メンバーに2ドリンク&おつまみ費用を一律支給。オフィスに出社したメンバーには、費用内でのお菓子ボックスを配布し、自宅から参加のメンバーには、各自で好きなものを用意してもらう形となりました。

ちなみに東京オフィスのお菓子ボックスはこんな感じ。懐かしいお菓子もあってバリエーション豊富!ささやかながらも楽しいお菓子ボックスとなりました。

今年一年をみんなで振り返ろう!フルメンバーでBKP開催!

サイダスでは、部門間でのコミュニケーションやナレッジシェアの場として『BKP』というカルチャーがあります。BKPとは「部門間で・共有しよう・ピース!」の略で、お互いがどんなことをしているかを共有し合う会です。

BKPの詳細はこちら▼

今回の忘年会は2部構成。
前半にはこれまで忙しくてなかなかBKPに参加できなかった各部門長がチームを代表して、今年一年を振り返りました。いつも一緒に働いてるメンバーや、今年はなかなかコミュニケーションが取れなかったメンバー、中には時々ぶつかり合ってしまったメンバーなどなど、全員の顔を見ながらの振り返りで、みんなちょっぴりしんみりモードに・・・

あさみ:
2020年が本当にあっという間に終わろうとしていますね。みなさん今年はどんな年だったでしょうか?今年は新しい製品もリリースされて、みなさんにとってもいろんなことがあった年なのかなと思いました。ましてやコロナで全社リモートとなりましたが、会社としてもそのリリースがすごく早く出せたこともあり、サイダスが注目された年だったな、と思います。みんなが安全に安心して働くためにはどうしたらいいかを、うちの取締役陣がいち早く決意表明をしてくれたのも、すごく良かったと思います。みなさんが思っている以上に、取締役陣が考えてくれた。

今回も忘年会を全員Zoomでやるって聞いて「大丈夫なの!?」と不安に思うところもあったんですけど、こうやってリモートで離れて過ごす中で、それぞれがどうしたらいいかをすごく考えてくれた年だったと思います。製品のリリースやウェビナー開催のリリースだけでなく、Twitterボーナスもあって、サイダスをすごく知ってくれる人が多かったような気がします。次は、興味を向けてくれた人に対して、きちんと誠実に向き合っていきたいな、と思いますね。来年もサイダスはすごくスケールしていくと期待しているので「明日が楽しみになる世界を作る」というコンセプトを提供している中で、サイダスで働いているみなさんが、誰よりもそれを体現していってほしいな、と思います。

あさみさんの話を聞くメンバー。画面には出てないけど、まだまだいっぱい居ますよ

それぞれの部門長が今年一年を振り返り、労いの言葉を残してくれました。中にはウルッ・・・と来てしまった人もちらほら。
そんな中、経営管理本部長である中島さんからは、こんな言葉が。

中島:
僕は普段、メンバーに対してすごく細かいし、厳しくやってると思います。
基本的には褒めないんだけど、今回こういう機会なので、みんなが今年一年やってくれたことを資料にまとめました。資料にまとめてて思ったけど、うちのメンバーは本当に誇らしい人達だなと思いました。
なので、みんなに感謝をする時間にしたい。本当に一年間、ありがとうございました!僕から見てもプロだな、と思う仕事をしてくれたメンバーもいるし、気が狂うんじゃないかと思うような仕事を、一年間しっかりやり抜いてくれたメンバーもいる。本当にすごいことだと思うし、ありがたいと思う。今年一年頑張ってくれた経営管理本部のメンバーに、みんな拍手を送ってあげてください。

2019年に撮影した時の中島さん。この日もいい笑顔が見れました。

普段はあまりメンバーを褒めないという中島さんですが、チームの成果を隅々までまとめての振り返りとなりました。それぞれメンバーに対するメッセージもあり、マメな中島さんらしい一面が見れた瞬間だったと思います。

みんなでじんわりと今年を振り返り、暖かな気持ちになったところで、改めて「一年間おつかれさま!」の気持ちを込めて乾杯&記念撮影です。

みんないい笑顔!今年も一年、頑張りました!

忘年にはまだ早い!豪華景品を狙ってメンバークイズ大会開催!

前半と打って変わって、後半はメンバークイズ大会が開催されました!

リモートだけど、せっかくみんなで集まる忘年会なんだから、しんみりばかりはしてられない!最後は盛大に盛り上がって、笑って、締めくくりたい!そんなサイダスらしい忘年会プログラムが出来ました。

司会兼パーソナリティを務めるのは、サイダスの名司会(?)と名高いブランド戦略部・マーケターの神田と、ブランド戦略部 部長のあさみさんが担当。

サイダス・メンバークイズの概要はこちら▼

①Googleフォームからメンバークイズ全11問に答えて、その得点を競います。制限時間は5分

②クイズの内容は、部署や年代問わず、さまざまなメンバーに関するクイズが出題

③総合得点の上位12名が、景品獲得枠にランクイン

④ランクイン12名をが、最後にくじ引きで景品を決定!

尚、クイズの回答には、メンバーのフルネームを記述するものもあるので、今年4月にリリースされたCYDAS PEOPLEや、社内のコミュニケーションツールとしても使っているSlackでのカンニングもOK!

この日初めて公開されたプログラム内容、驚いたメンバーもいたかもしれませんね。

忘年会実行委員が裏で地道に情報を収集して作り上げたメンバークイズ、お互いのことをどれだけ知っているかが試される内容です。中には引っ掛け問題や「いやいや、そんなの知らないよ〜!」と言いたくなるような仕事とは全く関係ない(笑)パーソナルな問題も多数。今年一年、ウェビナーやサイダス関連のイベントに登壇していただき、大変お世話になった1on1エバンジェリスト堀井耕策さんをサプライズゲストに迎え、堀井さんの過去にまるわるクイズも出題されました。

そして今年の豪華景品はこんなラインナップ。高級品枠は、Apple Watchが1名と、フィリップスの電動歯ブラシが1名。その他には、ボードゲーム「トマトマト」や「ごちそうレトルト専門店にしきや」のカレーセットなどが景品となりました!(カレーセットはわたしの一推しです)

ちなみにクイズはこんな感じ。なかなか難易度高めかも?

クイズに取り組むメンバーからは「え〜これわっかんねー!」「うわーどれだろう?」と何やらざわざわと悩む声が上がりつつも、制限時間の5分を過ぎてタイムアップ。ここからはスタッフが集計に入るため、その間に司会の神田が正解発表を行います。

今年リモート中に部屋の電球が切れていることを多方面から指摘されていた上田さん。電球ネタが正解かと思いきや、実はゲーム『桃太郎電鉄』でのエピソードが正解でした。

こちらも引っ掛け問題。2020年に変えたと思わせて、実はその前から変わっていました。

菅谷さんちの猫は、3匹が正解。このあと、超絶かわいい猫さんの写真を見て、みんなで和みました。

いよいよ景品発表

笑いあり驚きありな正解発表も終わり、いよいよ景品を獲得できる12名が、クイズの得点と同時に公表されました!サイダス歴が長い人や、業務の都合で東京・沖縄間を行き来していたメンバーの他にも、今年ジョインしたばかりのメンバーなどなど、意外性のあるランキング!

そして、なんと驚くことに内定者であり、現在インターン中のメンバーが高得点を叩き出し、他のメンバーを抑えてのランクイン!つい先日、サイダスPRのために立ち上げたツイッターアカウントが1,000フォロワーを達成したようで、早くも社内にその存在感を放ちます!

最後に、景品獲得枠にランクインした12名を、ランダムで景品くじに当てていきます。今回のくじは公平性を保つためにも、デザイナーのゆあさが独断でくじの場所を決めました。さてさて、最高値・Apple Watchは一体誰の手に・・・!?

おめでとうございます!Apple Watchを手にしたのは、沖縄オフィスの松田美聖さん!ちなみにフィリップス・電動歯ブラシが当選したメンバーは「電動歯ブラシは家に3つくらいある!!!」とのことでした(笑)

景品発表の直後、各オフィスからは少ない人数ながらにも「おぉ〜〜〜っ!!」という歓声が上がっていたようで、高額な景品が並んでいる中、にしきやのカレーセットがなかなか好評だったようです。(わたしもカレーセット欲しかったな〜)

今回の景品は、おうちで過ごすことが多くなりそうな今年の年末年始が、より充実した時間になるようにと選んだ景品ですので、ぜひぜひ届いた時の感想や、その後の楽しみ方を社内でもシェアしてほしいですね!

今回のサイダス・フルリモート忘年会、いかがでしたでしょうか?

忘年会といえば、豪華な食事とお酒で盛大に乾杯をする、そんな大きなイベントといったイメージがどことなくありましたが、大勢で集まらなくても、食事がささやかでも、それぞれ離れた場所にいても、こうして同じ時間や気持ちを共有することができると実感しました。予想外の出来事が重なった波乱の2020年でしたが、最後にメンバーの同士の繋がりを感じられる、あたたかい忘年会になったと思います。

まだまだ状況はわからないので、リモート体制は今後も続くかと思いますが、これまでサイダスが培ったコミュニケーションのノウハウやアイデアを駆使して、来年もメンバー同士が繋がり、頑張っていきましょう!

みなさん今年も一年、おつかれさまでした!