ユーザーサミット間近!登壇社きらぼし銀行が、あの企業とコラボ!?取材レポート!

2020/02/05

みなさん、こんにちは!
まだまだ寒さも残る中、いよいよ「CYDAS USER SUMMIT FOR FINANCE」の開催が迫って来ました。今回のサミットは、なんと東北・仙台での開催。初めての地での開催に、サイダス一同ドキドキしています。ちなみにわたしはヒートテックを買い足しました。
そんな今回のユーザーサミット、先月23日(木)に正式に登壇者が決定となりましたが、皆さんご覧いただけましたか?


まずはお馴染み、ユーザーサミットの会長でもあるシミックホールディングス 藤崎さん。
昨年のUSER SUMMIT FOR FINANCEで初登壇いただいき、大反響を呼んだ大分銀行 川越さん。
いつも軽快なトークで場を和ませてくれる、きらぼし銀行 吉田さん・山本さんのお二方。
昨年に引き続き、今年もこちらの4名にご登壇いただきます!

きらぼし銀行さんは、初めて京都で行われたPREMIUM USER SUMMITから、シミックの藤崎さん同様、必ずご登壇いただいていて、ユーザーサミットで登壇時も「もっと銀行が新しく・楽しくなるにはどうしたらいいか?」そんな部分をとても追求されている銀行だと思います。
サイダスのサービスにも「スターボックス」という覚えやすく素敵な愛称をつけていて、これまでの銀行のイメージがガラリと変わり、衝撃を受けました。

また、社内でも常に「今までの銀行になかった新しいこと」「銀行がやらなそうな面白いこと」に挑戦されているとのお話を伺ったので・・・

今回は、そんなきらぼし銀行さんの本社に
取材として、お邪魔して来ました!

取材当日、その日は社内イベントとして「身だしなみワークショップ」を開催していました。
衣装提供とコーディネート指導は、なんとあのスーツでお馴染みのAOKIさん!
どうして、きらぼし銀行とAOKIがコラボ?と疑問に思う方も多いかもしれませんが、実はCYDAS PREMIUM USER SUMMITでのご縁がきっかけなんです!

サミットや懇親会での交流をきっかけに「一緒に何か新しいことをやろう!」そんな思いが、このワークショップの実現に繋がったそうです。間接的ではありますが、お役に立てたようで、とても嬉しいです!

今回行われたワークショップは、AOKIのビジネスカジュアルコーディネート講座で、色や素材・デザインに着眼したコーディネートのルールを学び、グループでコーディネートを考えるという実践的な内容。
グループには、男女や年代問わず構成された行員の皆様と、コーディネートサポートを行うAOKI社員の方が1名。そして今回コーディネートのモデルとなるのは、なんときらぼし銀行の取締役の皆さん!それぞれがより魅力的になるようなコーディネートを組んで、発表し合うと言う前代未聞の企画!

この時点でわたしは(自分の会社の偉い人の服を決めるだなんて、度胸が試される・・・!)と勝手にドキドキしてしまったのですが、ワークショップが開始されるとあっという間に会場は大盛り上がり!
あちこちのグループから「あっ、これは格好いいね~!」「こっちなんかもどうですか?」「たまにはこんな色もいいかもしれないですね~!」と楽しげな会話が聞こえてきました。モデルの取締役の方が、試しにジャケットを羽織ってみると・・・

「おぉ~~~~~っ!!!」

という歓声が上がることもしばしば。


新しいものに挑戦しながら、社内のコミュニケーション強化にも確実に繋がっている今回の企画。まさに「新しく・楽しくする」を追求するきらぼし銀行ならではのワークショップだと思います。そしてこの企画を発案されたのが、ユーザーサミットでもご登壇いただいてる、 吉田さんです。

東京きらぼしフィナンシャルグループ 経営企画部 部長 人事部 兼 事務統括部 上席調査役 吉田 裕幸様

「銀行員っていうのは、やっぱり真面目な人が多いです。考え方もそうですが、毎日スーツをきっちり着こなしてて、少し堅いと言えるかもしれません。もちろんそれが悪いってことではないですけど、でもこれからの時代それだけを貫いてちゃ、発展がない。きらぼし銀行は、3つの銀行が合併して出来た銀行です。だからこそ、どんどん新しいことにチャレンジしていきたいし、社内のコミュニケーションを円滑にして、意見の出やすい環境にしていく必要があるんです。じゃないと「お堅い場所」ってイメージがずっと根付いてしまって、新しい人材の確保やイノベーションは起こらないんじゃないかと、僕は思ってます。」

ユーザーサミット内でも、現在の銀行のあり方について、かなり掘り下げてお話していただいている吉田さん。「銀行=堅い」と言うイメージを払拭して、今働いている人たちはもちろん、これから新たに社会人になる人たちに向けて、イメージの改革を行なっているんですね。「銀行はこれからもっと面白いことをやっていくし、これからどんどん変わっていく。」そんな力強いメッセージが、きらぼし銀行からは受け取れます。

今回のワークショップも、参加されている行員の皆さん、並びに取締役の皆さんが本当に和気藹々とされていて、新しいことに挑戦するのを心から楽しんでいるように見えました。これまでのやり方を大切にしながらも、新しい考え方やスタイルを取り込んでいく姿は、とても勉強になりました。
とても素敵な取り組みなのでサイダスでも是非真似したい!

そんなチャレンジ精神満載なきらぼし銀行の詳しいお話を直接聞きたい!という方がいらっしゃるかと思いますが、そんな方にピッタリのイベントが今月開催されます!

CYDAS USER SUMMIT FOR FINANCE

CYDAS USER SUMMIT FOR FINANCEは、銀行をはじめとした金融業界に特化したユーザーサミット。ご参加いただいた方からは「こんな話まで聞いていいんですか!?」そんな声が飛び出るほど、きらぼし銀行さんを始め、登壇者の皆さんにはかなり踏み込んだお話をしていただいております。人事の課題は、業界関係なく共通する部分もあれば、その業界特有の傾向や悩みがあるかと思います。USER SUMMIT FOR FINANCEでは、そんな金融業界・銀行の人事について考え、新たなヒントやアイデアを創出する場として、同業界内での繋がりや交流の場として、ぜひ、ご活用いただければと思っております。

気になってたけどまだ申し込んでない!申し込むのを忘れていた!そんなのやるの知らなかったよ〜!
そんな方はぜひ、下記の専用フォームより参加申込を!締め切り間近ですので、お早めにお申し込みください。

お申し込みはこちらから▼

また、今回の申込フォームには事前に登壇者へ聞きたいことを記述する欄を設けています。先ほどのきらぼし銀行のように、新たな挑戦として日頃からどんな制度の導入や企画・ワークショップを行っているのか予めご質問いただくと、当日、より詳しいお話をいただけるかと思いますので、こちらの記述欄もぜひご利用ください!

サミット当日は、サイダスからは代表の松田を始め、役員メンバーも数名参加予定となっております。既にご導入いただいているユーザー様だけでなく、タレントマネジメントシステムの導入を考えている人事部の皆さんも、ぜひこの機会にご参加ください。

サイダススタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております!