NEWS
ニュース

2016.03.07お知らせ

【調査レポート】"社内コミュニケーション"に課題を感じている企業が約5割

===================================================
人事担当者を対象に「人事管理システムに関する調査」を実施
"社内コミュニケーション"に課題を感じている企業が約5割
~原因は「組織の縦割り」 組織を超えたコミュニケーションが必要~
===================================================

株式会社サイダス(所在地:東京都港区、代表取締役:松田 晋)は、2015年11月6日~11月19日に、上場および未上場企業の人事担当者を対象に「人事管理システムに関する調査」を実施いたしました。

今回の調査結果で、人事が関心をもっているトピックは「戦略的採用計画の策定」「社内コミュニケーションの活性化」「多様な人材の活用」が4割以上となりました。大企業では人材活用やダイバーシティへの関心が6割以上と強く出ています。
また、企業業績に資するとされている社内コミュニケーションについては、「あまり活性化されていない」が約半数であり、「組織の縦割り」に関してコミュニケーションの課題があるとの声が25%ありました。

■調査について
調査主体      :株式会社サイダス
調査方法      :インターネット調査
調査期間      :2015年11月6日~11月19日
調査対象      :上場および未上場企業の人事担当者
有効回答社数    :176社
回答企業の属性(規模):1,001名以上 23%、301~1,000名 26%、
300名以下 51%
回答企業の属性(業種):メーカー 37.5%、非メーカー 62.5%

調査結果のポイント :
(1) 人事担当者が関心をもっているトピックは、第1位「戦略的採用計画の策定」(45%)、第2位「社内コミュニケーションの活性化」(44%)、第3位「多様な人材の活用」(43%)
(2) 「社内コミュニケーションはあまり活性化されていないのが現状」が46%
(3) 社員のコミュニケーション状況の悩み・課題は、「組織の縦割り」がトップで1/4
(4) 必要な人材管理・育成システムの機能は「スキル情報管理」が63%でトップ

※調査結果をまとめたレポートをご用意しております。
ご希望の方はこちらからお気軽にお問い合わせください。

■社内ソーシャルアプリケーション「Stream」について
働く人の視点でつくられた、まったく新しいビジネスSNSです。
ユーザーの使いやすさにこだわった最新のUIに、毎日ログインしたくなる様々な機能が搭載されています。
社内の人材をつなぐ起点となり、組織を超えたコミュニケーションや新しい仕事を生み出すことが可能です。
※Streamの詳細はこちら